RSS

タムラ製作所、マレーシアの電子部品工場売却

2016年9月28日(水) 01時21分(タイ時間)
【マレーシア】タムラ製作所(東京都練馬区)は27日、マレーシア子会社のタムラ電子(マレーシア)がセランゴール州の電子部品工場を約9億5000万円で売却したと発表した。

 マレーシア工場は電子部品の東南アジア諸国連合(ASEAN)の主力工場だったが、賃金の高騰を受け、ミャンマー、バングラデシュなどのグループ会社に生産を移管、規模を縮小していた。工場売却を受け、当面、現在の工場を賃借して操業し、2017年3月に近隣地区に移転する。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】新日本電工は29日、連結子会社の中央電気工業がベトナムの全額出資子会社でレアアースリサイクル事業を手掛けるベトナム・レアアースの全株式をシンガポール企業の盛和資源に70万ドルで譲渡する...

【ベトナム】仏小売り大手カジノは4月29日、ベトナムで総合スーパーなどを展開するビッグCベトナムをタイ小売り大手セントラル・グループに9億2000万ユーロで売却すると発表した。

【カンボジア】SBIホールディングスは5日、同社が40%出資するカンボジアのプノンペン商業銀行の全株主が韓国の全北銀行を中心とするコンソーシアムに株式を1億3400万ドルで売却すると発表した。

【タイ】タイ国際航空は21日、タイ国内外で所有する土地、オフィスビル、社宅など不要な不動産を売りに出すと発表した。

【タイ】仏小売り大手カジノは14日、傘下のタイ小売り大手ビッグCスーパーセンターを売却する方針を明らかにした。自社のベトナム事業の売却に向けたプロセスで、ビッグCの株式売却を打診されたとしている。...

【タイ】スイスのセメント世界大手ホルシムは3月末までに、タイのセメントメーカー、サイアム・シティ・セメント(SCCC)の所有株全て(発行株式の27・5%)を約6億5500万スイスフランで売却した。

特集