RSS

タイ軍政首相、おいの建設会社が軍から1億バーツ受注

2016年9月28日(水) 01時21分(タイ時間)
プラユット首相の画像
プラユット首相
写真提供、タイ首相府
【タイ】9月に入り、タイ軍事政権のプラユット・ジャンオーチャー首相(元陸軍司令官)の弟のプリーチャー・ジャンオーチャー国防次官をめぐる複数のスキャンダルが浮上した。

 最初に明らかになったのは、北部チェンマイ県の村に建設された堰に、プリーチャー次官の妻のポンパンさんの名前がつけられたというもの。堰自体は兵士、地元住民らが建設し、建設費は7800バーツだったという。ポンパンさんが資金を出したわけではない。12日に現地で行われた完成式典に、ポンパンさんはチェンマイまで空軍機で移動して、主賓として参加し、土の上に敷かれた赤いカーペットの上を歩いた。プリーチャー次官とポンパンさんは、堰の名前は住民が自発的につけたと主張している。

 続いて、プリーチャー次官の長男のパトムポンさんが経営する建設会社コンテンポラリー・コンストラクションが2014年12月から2016年にかけ、タイ陸軍第3管区から7件、合計9700万バーツの建設工事を受注していたことが明らかになった。パトムポンさんはプリーチャー次官が第3管区司令官だった2012年、コンテンポラリー社を設立。登記上の事務所はタイ北部ピッサヌローク県のタイ軍基地内にある第3管区司令官の官舎だった。

 プリーチャー次官は「知らなかった」と関与を否定。プラウィット副首相兼国防相(元陸軍司令官)も「公正な入札を経たものだ」として次官をかばった。プラユット首相は27日、「弟を愛しているが、私には何も出来ない。すべて法的な手続きに従うだけ」と述べた。

 プリーチャー次官をめぐっては、今年4月、一般大学を卒業した次男のパティパットさんを陸軍士官(中尉)に任用していたことが明るみに出て、縁故採用という批判が上がった。次官は「軍の民間人採用枠があったから息子に応募するよう勧めた」と述べ、採用に不正はないと主張。プラウィット副首相兼国防相も不正を否定した。

 パティパットさんの任用はプリーチャー次官が署名した秘密任用書がインターネットの交流サイト、フェイスブックに投稿されて発覚した。投稿者は「ジャンオーチャー・システムはタクシン・システムと同じ」だとして、縁故主義、利権体質として批判を浴びたタクシン政権になぞらえ、軍政を批判した。

〈プラユット・ジャンオーチャー〉
1954年、東北部ナコンラチャシマ県生まれ。陸軍士官学校23期卒。シリキット王妃の親衛隊である第21歩兵連隊長、王妃の近衛師団である第2歩兵師団(東部プランジンブリ県駐屯)司令官、陸軍第1管区司令官を経て、王党派、反タクシン元首相派のアピシット政権(2008―2011年)当時の2010年に陸軍司令官に就任。2014年5月22日にクーデターを起こし、タクシン派政権を倒して全権を掌握した。同年8月に首相に就任。通称は「トゥー」で、「ビッグ・トゥー」と呼ばれることが多い。
《newsclip》

注目ニュース

タイ軍政首相、公務員に伝統衣装の着用奨励newsclip

【タイ】タイ軍事政権のプラユット首相が、女性公務員にタイの伝統衣装を着用するよう奨励し、30日、バンコクのタイ首相府前で、タイの伝統的な筒状の巻きスカート「シン」を着用した女性公務員が集まり、首相...

タイ軍政首相、世論調査で高い支持newsclip

【タイ】各種世論調査によると、8月に就任2年目を迎えたプラユット首相(元陸軍司令官)がタイ国民の間で高い支持を集めている。

タイ軍政、汚職疑惑でバンコク都知事停職newsclip

【タイ】タイ軍事政権のプラユット首相は25日、自身に事実上の全権を与える暫定憲法44条を発動し、バンコク都のスクムパン知事と東北部コンケン県バンパイ市のプレムサック市長を汚職、権力乱用など容疑で無...

「2017年末に総選挙」 タイ軍政首相newsclip

【タイ】タイ軍事政権のプラユット首相は10日のテレビ演説で、2017年末に議会下院総選挙が行われるという見通しを示した。

反タクシン派元議員が新党、タイ軍政首相続投支持newsclip

【タイ】強硬な反タクシン元首相派として知られるパイブーン元上院議員が9日、新党を設立する構想を明らかにした。名称は「国民改革党」。来年に予定されている議会下院選で議席を獲得し、軍事政権のプラユット...

特集