RSS

WEFの世界競争力ランク 8位日本、34位タイ

2016年9月29日(木) 22時44分(タイ時間)
【アジア】スイスに本拠を置く研究機関、世界経済フォーラム(WEF)が各国・地域の競争力を評価した2016年版の世界競争力報告で、タイは138カ国・地域中34位と、前年から順位を2つ落とした。

 タイの最大の問題とされたのは政府の不安定さ。次いで、官僚機構の非効率性、汚職、政策の不安定さ、適正な教育を受けた労働者の不足などが上げられた。

 競争力の総合1位はスイスで、2位シンガポール、3位米国、4位オランダ、5位ドイツ、6位スウェーデン、7位英国、8位日本、9位香港、10位フィンランド。

 アジア諸国・地域は14位台湾、25位マレーシア、26位韓国、28位中国、39位インド、41位インドネシア、57位フィリピン、60位ベトナム、89位カンボジア、93位ラオス――など。
《newsclip》

注目ニュース

【アジア】カード大手の米マスターカードが22日に発表した「世界渡航先ランキング」で、調査対象の132都市中、2016年に国外からの渡航者が最も多いと予想される都市はバンコクで、推定渡航者数2147...

【東南アジア】英教育情報誌タイムズ・ハイヤー・エデュケーションがまとめた2016―2017年の世界の大学ランキングで、上位980校に入ったタイの大学はマヒドン大学(501―600位)など9校だった。

【アジア】英金融大手HSBCが外国人駐在員に駐在先に対する評価を聞いた2016年版の調査で、シンガポールが調査対象の45カ国・地域中1位になった。

【アジア】キリンがまとめた2015年の世界のビール生産量は前年比1・1%減の約1億8864・2万キロリットル(東京ドーム約152杯分)で、2年連続で前年を下回った。

世界の航空会社ランキング タイ航空13位、バンコクエア20位newsclip

【アジア】航空業界専門の英調査会社スカイトラックスが乗客の満足度調査からまとめた2016年の航空会社ランキングで、エミレーツ航空(アラブ首長国連邦)が1位になった。

米誌の観光都市ランキング チェンマイ2位、バンコク14位newsclip

【タイ】米旅行雑誌「トラベル+レジャー」の読者投票による2016年の観光都市ランキングで、タイ北部のチェンマイが2位、バンコクが14位に入った。

特集



新着PR情報