RSS

バンコクの鉄道計画に円借款1669億円

2016年10月2日(日) 22時55分(タイ時間)
【タイ】日本政府はバンコク首都圏の都市鉄道新路線レッドラインの建設事業に総額1668億6000万円の円借款を供与する。9月30日、バンコクでタイのアピサック財務相と佐渡島志郎駐タイ大使が書簡を交換した。

 金利は年0・3%、償還期間は据置期間5年を含め15年。レッドラインへの円借款は今回が3度目で、総額は2680億8100万円に上る。

 円借款の対象となるのは、レッドラインのうち、バンコク都バンスーと北隣のパトゥムタニ県ランシットを結ぶ区間で、全長26キロ、10駅。並行する既存のタイ国鉄の線路の高架化も一体として実施する。2020年完成の予定。

 レッドラインのバンスー―ランシット間は今年3月、住友商事、三菱重工業、日立製作所が鉄道システム一式の設計建設(土建を除く)を約1120億円(約324億バーツ)でタイ国鉄から受注した。
《newsclip》

注目ニュース

【バングラデシュ】国際協力機構(JICA)は6月29日、バングラデシュ政府と6件、総額1735億3800万円の円借款貸付契約に調印した。

【ベトナム】日本政府はホーチミン市の都市鉄道建設計画に901・8億円の円借款を供与する。28日、東京で書簡を交換した。

【ベトナム】岸田外相は6日、訪問先のベトナムで、円借款1件と無償資金協力2件に関する書簡をグエン・チー・ズン計画投資相と交換した。

【ベトナム】日本政府はベトナム北部タイビン省の火力発電所(出力600メガワット)計画に549・8億円の円借款を供与する。3月31日、ハノイでブイ・クアン・ヴィン計画投資相と深田博史駐ベトナム大使が...

【カンボジア】日本政府はカンボジアに対し、円借款1件、無償資金協力2件、計220億円の支援を行うことを決め、21日、プノンペンで、隈丸優次駐カンボジア大使とハオ・ナムホン副首相兼外相が交換公文に署...

【ラオス】日本政府はビエンチャン南部のチナイモ浄水場の拡張、取水場、送配水関連設備の整備、配水センターの改修・拡張などに102・7億円の円借款を供与する。

【ベトナム】日本政府はベトナムに対し、4件、総額951億6700万円の円借款を供与する。15日、ハノイで深田博史駐ベトナム大使とブイ・クアン・ヴィン計画投資相が書簡を交換した。

【バングラデシュ】日本政府はバングラデシュに6件、合計1332億6500万円の円借款を供与する。13日、ダッカで渡邉正人駐バングラデシュ大使とバングラデシュのモハマド・メジバフッディン財務省経済関...

【ミャンマー】日本政府はミャンマーに対し総額998億5000万円の円借款3件の供与を決め、16日、ネピドーでリン・アウン副財務相と樋口建史駐ミャンマー大使が書簡を交換した。

ホーチミン市の総合病院計画、日本が円借款286億円供与newsclip

【ベトナム】日本政府はベトナム南部ホーチミン市の総合病院建設計画に総額286億1200万円の円借款を供与することを決め、15日、東京で深田博史駐ベトナム大使とベトナムのブイ・クアン・ヴィン計画投資...

特集



新着PR情報