RSS

日本高圧電気、ミャンマーに配電機器工場

2016年10月3日(月) 19時40分(タイ時間)
【ミャンマー】国際協力銀行(JBIC)は9月29日、日本高圧電気(愛知県大府市)に対し、三菱東京UFJ銀行と総額225万ドルの協調融資を実施すると発表した。JBICの融資分は157・5万ドル。

 日本高圧電気は融資で調達した資金をミャンマーの配電機器工場新設に充てる。
《newsclip》

注目ニュース

【ミャンマー】中部電力は27日、日本工営と共同で、国際協力機構(JICA)から「ミャンマーの送配電系統技術能力向上プロジェクト(第1フェーズ)」業務を受託したと発表した。

【ベトナム】東京電力とTHEパワーグリッドソリューションは共同で、ハノイ市の配電設備の運転保守、料金収集などを行うハノイ配電公社に技術移転を行う。

【シンガポール】日東工業は16日、シンガポールの配電盤メーカー、ギャザーゲイツ・グループの全株式を約29億円で取得すると発表した。東南アジアでの配電盤事業の強化が狙い。

配電機器のアシファー、タイ証取上場newsclip

【タイ】タイの配電機器メーカー、アシファーが5日、タイ証券取引所(SET)に上場した。

【シンガポール】富士電機(東京都品川区)は27日、シンガポールを拠点に低圧配電盤(開閉装置・制御装置)を製造販売するSMBエレクトリックの全株式を大崎電気工業から約99億円で取得すると発表した。ア...



新着PR情報