RSS

セプテーニ、東南アジアのインターネット広告代理店買収

2016年10月3日(月) 19時40分(タイ時間)
【東南アジア】セプテーニ・ホールディングス(東京都新宿区)は9月30日、東南アジアでインターネット広告代理業を展開するライオン・デジタル・グローバル(香港)の株式96%を1382・5万ドルで取得すると発表した。

 ライオンはマレーシア、インドネシア、シンガポール、香港に拠点を構え、従業員約160人。2015年度は売上高961・2万ドル、最終赤字44・6万ドル。2016年度の売上高は2300万ドルに達する見通し。
《newsclip》

注目ニュース

【シンガポール】セプテーニ(東京都新宿区)は11日、インターネットの交流サイト、フェイスブックを中心としたネット広告事業を東南アジア、オーストラリアで展開するシンガポール企業プレス・プレイ・パート...

【ベトナム】セプテーニ(東京都新宿区)は14日、ソフトウェアのオフショア開発拠点として、ベトナムに100%出資子会社「セプテーニ・テクノロジー」を設立したと発表した。9月までに30人以上の体制を整...

特集



新着PR情報