RSS

バス衝突でゾウ死亡、運転手重傷 タイ北部ラムパン

2016年10月3日(月) 19時40分(タイ時間)
【タイ】9月30日午後10時15分ごろ、タイ北部ラムパン県で、北部チェンマイ発バンコク行きの長距離路線バスがゾウに衝突し、バスの運転手のタイ人男性が重傷を負ったほか、ゾウが死亡した。バスの乗客にけがはなかった。

 死亡したゾウは8歳の雄で、ラムパン県内のゾウ保護施設で飼育されていた。事故前に施設から逃げ出し、事故現場の道路を歩いていた。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、22日、タイ深南部ナラティワート県の山中で、野生ゾウの雌が銃で撃たれ倒れているのがみつかり、獣医が現場で手当てしたが、翌日、死亡した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、14日、東北部ブリラム県の自然保護区内にあるダム湖近くで、湖で魚を獲っていたタイ人男性(65)が野生ゾウに襲われ、牙で突かれ、足で踏まれるなどして、死亡した。

【タイ】10日早朝、タイ東部ラヨン県の天然ゴム農園で、作業員のタイ人女性(35)が野生ゾウに襲われ、首の骨を折るなどして死亡した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、21日未明、タイ東部トラート県の村に野生ゾウが入り込み、舗装道路上を歩き回ったり、道路脇に植えられたサトウキビやバナナを食べるなどした。ゾウは周辺を3時間半ほどう...

【タイ】18日朝、タイ西部カンジャナブリ県の村の小学校に野生ゾウが入り込み、校庭の立木数本を倒すなどした。春休み中で校内に生徒はおらず、けが人はなかった。タイ字紙カオソッドなどが報じた。

タイ東部で野生ゾウ2頭感電死、農園主逮捕newsclip

【タイ】今月22日、タイ東部ジャンタブリ県の天然ゴム農園内の貯水池脇で、野生ゾウ2頭が死亡しているのが見つかった事件で、タイ警察は24日、この天然ゴム農園を所有するタイ人男(44)をゾウを感電死さ...

特集