RSS

三菱化学、ホーチミン市に駐在員事務所

2016年10月3日(月) 19時41分(タイ時間)
【ベトナム】三菱化学は3日、ベトナムのホーチミン市に駐在員事務所を開設すると発表した。顧客対応のほか、PVCコンパウンド、熱可塑性エラストマー樹脂のマーケティングを行う。
《newsclip》

注目ニュース

クラレ、住商とPTT、タイで樹脂材料製造newsclip

【タイ】クラレは13日、タイでブタジエン誘導品の合弁製造事業に関する詳細検討を進めることで、住友商事、タイ国営化学大手PTTグローバル・ケミカル(PTTGC)と合意したと発表した。生産設備の基本設...

【ベトナム】旭化成はコンピュータによるエンジニアリング技術(CAE)を活用した解析、高機能樹脂の部品開発を手がける全額出資子会社をベトナムに設立し、6月に営業を開始する。

積水化学、タイのCPVC樹脂工場稼働newsclip

【タイ】積水化学工業は30日、タイ東部ラヨン県のヘマラートイースタン工業団地に建設した塩素化塩化ビニル(CPVC)樹脂工場とCPVCコンパウンド(管材などの成形加工に必要な添加剤をCPVC樹脂に混...

特集



新着PR情報