RSS

センコー、ヤンゴンに3温度帯物流センター

2016年10月4日(火) 13時02分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、センコー
【ミャンマー】センコー(大阪市北区)は4日、ヤンゴンに建設した3温度帯(冷凍、冷蔵、常温)物流センターを稼働する。今年4月にミャンマーに設立した合弁会社SMIセンコーが運営する。

 新物流センターはヤンゴン国際空港から約4キロで、延床面積2850平方メートル。常温倉庫で機械部品や樹脂原料など、冷凍倉庫で食品、冷蔵倉庫で精肉、野菜・医療品などを保管、配送する。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】センコー(大阪市北区)はタイ東部チョンブリ県シラチャー郡のピントン工業団地に物流センターを設け、9月から本格稼働を始めた。

【タイ】センコーはタイ東部チョンブリ県と中部アユタヤ県に物流センターを建設する。

特集



新着PR情報