RSS

三井物産と東京建物、シンガポールでオフィスビル再開発

2016年10月4日(火) 21時27分(タイ時間)
右より東京建物:種橋牧夫 取締役専務執行役員アセンダスシンブリッジ:ミゲル・コー グループCEO三井物産:西村至 執行役員コンシューマービジネス本部長の画像
右より東京建物:種橋牧夫 取締役専務執行役員アセンダスシンブリッジ:ミゲル・コー グループCEO三井物産:西村至 執行役員コンシューマービジネス本部長
写真提供、三井物産
再開発事業場所の画像
再開発事業場所
写真提供、三井物産
【シンガポール】三井物産は4日、東京建物、シンガポールの政府系不動産開発大手アセンダス・シンブリッジ・グループと合弁会社「サザンウッド・プロパティ」を設立し、シンガポールのビジネス中心地区でオフィスビル再開発事業に乗り出すと発表した。

 既存のオフィスビルを解体し、地下鉄タンジョンパガー駅直結のオフィスビル(土地面積4371平方メートル、建物延床面積5万7400平方メートル)を新たに建設する。2020年4月竣工の予定。「サザンウッド・プロパティ」には三井物産と東京建物の合弁会社が35%、アセンダスが65%出資。総事業費は約10億シンガポールドル(約750億円)を見込む。

 事業地であるタンジョンパガー地区は金融機関、法律事務所などが集まるビジネス中心地区の一角で、近年再開発が加速している。
《newsclip》

注目ニュース

バンコク・クロントイ港近くに再開発構想newsclip

【タイ】タイ国鉄(SRT)はバンコクのクロントイ港に近いメナム駅周辺の所有地を再開発する構想を打ち出した。

三菱商事、三菱地所など ヤンゴン中心部で大規模不動産再開発newsclip

【ミャンマー】三菱商事と三菱地所は12日、ミャンマーの大手企業グループ、サージ・パン・アンド・アソシエーツ(SPA)グループと共同で、同国最大の都市ヤンゴンの中心部で大規模複合不動産再開発事業を行...

チャオプラヤ川沿いにショッピングモール 花市場を再開発newsclip

【タイ】バンコクの中華街に近いチャオプラヤ川岸で、ショッピングモール「ヨードピマーン・コミュニティモール」と川沿い300メートルの歩道「ヨードピマーン・リバーウォーク」の建設が進んでいる。11月開...

【シンガポール】大林組は13日、シンガポールの大型都市再開発プロジェクト「オフィア・ロチャー複合施設新築工事」を受注したと発表した。

特集