RSS

4年前に完成も許認可の壁 タイ東北の太陽光発電所12カ所

2016年10月5日(水) 14時30分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、スリヤパラン社
 の画像
 
写真提供、スリヤパラン社
【タイ】タイ東北部の太陽光発電事業者12社の代表が3日、東北部のノンカイ県、ブンカン県、サコンナコン県の完成済みの太陽光発電所12カ所が、エネルギー規制委員会の認可を得られず、運転、売電が行えていないとして、政府に対応を求めた。

 12カ所の発電所は総投資額17億バーツで、2012年までに完成した。地方電力公社(PEA)と売買電契約を結んでいる。代表を務めるスリヤパラン社のカタユット社長によると、エネルギー規制委は、完工が計画より遅れたといった契約上の問題や書類の不備を理由に認可を拒んでいるという。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのエネルギー規制委員会は26日、太陽光発電プロジェクト67件、出力合計281・32メガワットを承認したと発表した。合計の投資予定額は180億バーツ。年内稼働の予定。

【タイ】中国の太陽光発電パネルメーカー、インリー・グリーン・エナジー・ホールディング(英利緑色能源)は12日、テレビ番組製作などを手がけるタイ企業ディミーター・コーポレーションと合弁会社を設立し、...

ヤンヒー病院とBグリム、タイ8カ所に太陽光発電所newsclip

【タイ】タイのドイツ資本系複合企業Bグリムとバンコクで私立病院を運営するヤンヒー・ホスピタルは合弁会社Bグリム・ヤンヒー・ソーラー・パワーを設立し、タイ中部ナコンパトム県の7カ所とアユタヤ県の1カ...

特集



新着PR情報