RSS

日本トランスシティ、ベトナムに新会社

2016年10月5日(水) 19時52分(タイ時間)
【ベトナム】日本トランスシティ(三重県四日市市)は9月30日、倉庫、フォワーディングなどを手がける全額出資子会社をベトナムのハノイ市に設立したと発表した。新会社は「トランシ・ディストリビューション(ベトナム)」。ベトナムでの機能・経営強化が目的。

 日本トランスシティは2010年にベトナム法人トランシ・ロジスティクス(ベトナム)を設立。ハノイ市、ホーチミン市、ドンナイ省にオフィスがある。
《newsclip》

注目ニュース

センコー、ヤンゴンに3温度帯物流センターnewsclip

【ミャンマー】センコー(大阪市北区)は4日、ヤンゴンに建設した3温度帯(冷凍、冷蔵、常温)物流センターを稼働する。今年4月にミャンマーに設立した合弁会社SMIセンコーが運営する。

【東南アジア】矢崎エナジーシステム(東京都港区)とユーピーアール(東京都千代田区)は9日、東南アジア市場向けに、テレマティクスシステムとクラウド型パレット管理システムを連携させた物流サポートシステ...

【タイ】大和ハウス工業(大阪市)は26日、物流施設の開発、運営、管理、賃貸を手がける合弁会社をタイに設立すると発表した。

郵船ロジ、カンボジアで冷蔵冷凍機能付き物流施設稼働newsclip

【カンボジア】郵船ロジスティクスはカンボジア法人ユウセン・ロジスティクス(カンボジア)がプノンペン市内に新設したカンボジア最大級の冷蔵冷凍機能付き多機能物流施設(敷地面積3000平方メートル)を8...

特集



新着PR情報