RSS

体重143キロのオオナマズ捕獲 タイ中部チャイナート

2016年10月6日(木) 14時27分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、5日、タイ中部のチャイナート県を流れるチャオプラヤ川で、体重143キロの巨大なメコンオオナマズが捕獲され、近隣のアントン県の魚市場で1万4000バーツで売却された。

 このメコンオオナマズが捕獲されたのはチャイナート県のチャオプラヤダムの下流。チャオプラヤダムは北部、中部の大雨による増水で、放水量を増加させており、ダムに住むオオナマズが放水により下流に流れてきたとみられている。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】17日、タイ北部カムペンペット市を流れるピン川の浅瀬に巨大なナマズ2匹が乗り上げているのがみつかり、地元の人が捕獲した。1匹は体長286センチ、体重180キロ、もう1匹は体長228センチ、...

【タイ】25日昼ごろ、バンコクの東郊チャチュンサオ県を流れるバンパコン川で、体長約4メートル、幅約2・8メートルの巨大な淡水エイが水面を漂っているのがみつかり、地元の住民が捕獲した。

【タイ】17日、タイ東北部ナコンパノム県を流れるメコン川で、地元の漁師の男性(40)が体長3メートル、幅2メートル、推定体重約200キロという巨大な淡水エイを網で捕獲した。エイはその場で切り分けら...



新着PR情報