RSS

タイ中部で洪水被害拡大、首相がボートで視察

2016年10月6日(木) 23時18分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
【タイ】タイ内務省によると、雨期の大雨の影響で、チャオプラヤ川などが増水、はん濫し、6日午後時点で、タイ中部を中心に大規模な洪水が続いている。

 被害が発生しているのは中部ナコンサワン、チャイナート、シンブリ、アントン、アユタヤ、パトゥムタニ、北部ピジット、ピッサヌローク、カムペンペット、東北部コンケン、ナコンラチャシマ、東部ラヨンなど16県で、ナコンサワンでは約2万7000世帯、アユタヤでは約2万3000世帯が被災した。ナコンサワンでは農地約400平方キロが被害を受け、農作物への影響が懸念されている。

 タイ北部の主要なダムの貯水量は増加を続け、タイの2大ダムの貯水量と貯水率は5日時点で、北部ターク県のプミポンダムが61億4200万立方メートル、46%(9月14日時点36%)、ウタラディット県のシリキットダムが72億5200万立方メートル、76%(同67%)だった。

 中部の洪水悪化を受け、プラユット首相は5日、アユタヤ県の被災地をボートで視察し、被災者に救援物資を直接手渡すなどした。
《newsclip》

注目ニュース

大雨で幹線道路浸水 バンコクで大渋滞newsclip

【タイ】3日夕方、バンコクの一部地域が集中豪雨で浸水し、ラマ4世通り、ガームウォンワン通り、ジェーンワタナ通り、ラープラーオ通りといった幹線道路で大渋滞が発生した。

タイ各地で洪水被害拡大newsclip

【タイ】タイ各地で雨が続き、洪水被害が拡大している。

スコータイなどタイ北部で洪水、ダム貯水量増加newsclip

【タイ】今月中旬にタイ北部で雨が続き、スコータイ県、ピッサヌローク県、パヤオ県などで洪水が発生した。