RSS

【グビナビ】 初めてのor久々の来タイで外さないタイ料理 サバーイチャイ・ケップタワン

2016年10月7日(金) 14時21分(タイ時間)
 の画像
 
 「ガイヤーン」「ソムタム」「ラープ」「コームヤーン」などなど、日本人にとってのタイ料理(厳密には東北料理)の基本となる料理がそろっている店。

 最近、日本人客が一気に増えてきた感あり。早い時間帯に行くと(先日の金曜日がまさしく)客の半分が日本人という状態でした。

 バンコク・エカマイ通りソイ1の角で、場所も明快。早めに行かないとクーラーの効いた室内は満席で入れません。オープンエア席は座れないということはなく、それなりに雰囲気があって良いです。エカマイ通りを行き来する自動車の音が少々気になりますが。

 先日は、早い時間の客は日本人ばかりでしたが、9時辺りを境に日本人から欧米人に入れ替わってきました。初めてのタイとか久々のタイで「タイらしい雰囲気の中で食事を」という要望にぴったりかな、と。ファラン(欧米人)の姿って意外とバンコクらしい。

 日本人のオジサンたちも「在タイ日本人」らしいです。ジョッキ、ピッチャー、タワーなどでビールを薦めてくるビアガールにドキドキ遠慮がちにカメラを向け、撮影に成功したらツーショットをねだって、というような光景を、その日は3人目撃。そういうのって日本人のオジサンだけだ……。でもまあ、私たちは食事に専念しましょう。

 特にこれ! という抜群さは期待できませんが、普通においしくて、日本人に対しては最初から辛めなしの味付けにしてくれます。

時間:10時―24時、年中無休
メニューはこちら → http://www.sa-bai-jai.com
《newsclip》


新着PR情報