RSS

タイ・メディア大手NMGの現・元取締役8人、上場企業経営から締め出し処分

2016年10月9日(日) 21時52分(タイ時間)
【タイ】タイ証券取引委員会(SEC)は6日、新聞、テレビなどの事業を手がけるタイのメディア大手ネーション・マルチメディア・グループ(NMG)の現・元取締役8人がタイ証券取引所(SET)上場企業の取締役、経営ポストに就くことを同日付で禁止した。

 2015年の株主総会で一部の株主を締め出したとして、検察が今年8月、起訴したためで、裁判が終わるまで処分が続く。

 処分を受けたのはNMG創業者でタイを代表するジャーナリストのスティチャイ・セーユン元最高経営責任者(CEO)、ドゥアンカモンCEO、アディサック取締役、ケムコン社外取締役ら。

 スティチャイ氏らは7日、記者会見を開き、SECの処分を不公平だと批判。行政裁判所に処分の取り消しを求める考えを示唆した。

 NMGは2014年から同業のニュース・ネットワーク・コーポレーションに敵対的買収を仕かけられた。ニュースは関連の企業、個人を合わせ、2015年までにNMG株の過半数近くを取得したとされるが、買収阻止を図るスティチャイ氏ら経営陣が2015年の株主総会で、ニュース側の株主の会場入りを警備員を使って阻止した。

 NMGは1971年創業。英字紙ネーション、タイ字経済紙クルンテープトゥラキット、タイ字一般紙コムチャットルクなどを発行するほか、2013年に地上デジタルテレビ放送の事業権を獲得し、2014年から「ネーションTV」など2つのチャンネルを放送している。2016年1―6月期は売上高が前年同期比21%減の11億8200万バーツ、最終赤字3億4200万バーツだった。広告収入が24%、販売収入が19%落ち込んだ。

 ニュースは2010年から衛星テレビチャンネル「スプリングニュース」を放送。NMG同様、2014年から地上デジタルテレビに進出した。同年、SET2部市場(MAI)上場のIT関連企業を買収し、裏口上場した。2016年1―6月期は売上高1億5000万バーツ、最終赤字2億6900万バーツ。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】遠藤製作所(新潟県燕市)は15日、同社の取締役がタイの連結子会社エンドウ・ステンレス・スティール(タイランド)(ESST)で、旅費、交通費、飲食代などの架空の経費請求を繰り返し、少なくとも...



新着PR情報