RSS

米ボルグワーナー、タイにターボチャージャー工場

2016年10月9日(日) 21時52分(タイ時間)
6月28日に現地で行われた工場起工式の画像
6月28日に現地で行われた工場起工式
写真提供、BorgWarner
【タイ】米自動車部品メーカーのボルグワーナーはタイ東部ラヨン県のイースタンシーボード工業団地にターボチャージャーの生産工場を新設する。

 工場は敷地面積6500平方メートルで、アジア地域に拠点を置く自動車メーカー各社にターボチャージャーを供給する。2017年5月竣工の予定。

 ボルグワーナーは世界19カ国74カ所に生産・技術拠点がある。従業員は計約3万人。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】国際協力銀行(JBIC)は27日、柿沼製作所(群馬県邑楽郡)、池田製作所(群馬県太田市)、渡辺製作所(群馬県太田市)のベトナムの合弁会社IWKベトナムに対し、群馬銀行と総額8000万円...

コンチネンタル、アジアで先進運転支援システム事業を強化newsclip

ドイツに本拠を置く自動車部品大手、コンチネンタルは9月14日、アジアで先進運転支援システム事業を拡大すると発表した。

【土井正己のMove the World】「フタバ・ウェイ」は真のグローバル化をなし得るかnewsclip

日本の自動車部品メーカーは、ここ数年試練の時代を迎えている。乗用車の国内生産実績で見ると、2006年には975万台が国内で生産されたが、2015年は785万台とこの10年で約2割の生産が消滅している。

【ベトナム】国際協力銀行(JBIC)は1日、サンワシステム(静岡県湖西市)のベトナム法人サンワ・マニュファクチャリング・ベトナムに対し、蒲郡信用金庫と協調融資を実施すると発表した。JBICの融資分...

【ベトナム】国際協力銀行(JBIC)は11月30日、自動車部品メーカー、AIS(静岡県浜松市)に対し、みずほ銀行と協調融資を実施すると発表した。JBICの融資分は420万ドル。

【タイ】米自動車部品大手デーナ・ホールディング・コーポレーションは15日、タイ東部ラヨン県に建設したギヤ工場が開所したと発表した。敷地面積6450平方メートル、従業員約100人。



新着PR情報