RSS

ソイ・ナナで手入れ、外国人6人逮捕

2016年10月10日(月) 18時09分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ警察は8日未明、バンコク都内のソイ・ナナ通りで外国人約30人の尿検査、所持品検査を行い、麻薬の陽性反応が出た6人を逮捕した。6人はいずれも黒人で、パスポートを所持していなかった。

 ソイ・ナナ通りはスクムビット通りを挟んで南側がゴーゴーバーなどが集まる風俗街で、北側には中東・アフリカ系の飲食店、商店が多い。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】テレビ報道によると、タイ労働省の職員とタイ軍兵士が26日、中国の大手通信機器メーカー、中興通訊(ZTE)のタイ子会社ZTE(タイランド)のバンコク・サトン地区のオフィスを捜索し、外国人労働...

【タイ】11日未明、タイ軍の士官が指揮する兵士約50人がバンコク都内のナイトクラブ3店の手入れを行った。

プロムポン駅前の男性専用マッサージ店に営業停止命令、手入れ時に客newsclip

【タイ】11日午後3時ごろ、警官とタイ保健省健康サービス支援局の職員がバンコク都内ソイ・スクムビット24通りのマッサージ店「ザ・グレート・スパ」の手入れを行い、無許可で営業していたとして、営業停止...

【タイ】タイのテレビ報道によると、タイの軍政当局は11日、バンコク都内スクムビット通り・ソイ12の商業ビル「スクムビットプラザ」に入居する韓国レストランの手入れを行った。

【タイ】タイ警察は13日、バンコクの大手旅行会社OAトランスポート会長のタイ人女、ニサー容疑者(61)と息子で取締役のワスラット容疑者(26)を資金洗浄取締法、旅行業法などの違反容疑で逮捕した。

バンコクで違法営業のパブ摘発、110人から麻薬陽性反応newsclip

【タイ】タイ軍事政権がバンコク都内で賭場、パブの取り締まりを強化している。賭場やパブは手入れを避けるため、警察に賄賂を払っているケースがあるとされ、今回の取り締まりは所轄の警察署を外す形で行われた。

特集



新着PR情報