RSS

タイで市販の野菜・果物 6割から基準上回る残留農薬

2016年10月10日(月) 23時38分(タイ時間)
【タイ】タイの非政府組織(NGO)、タイランド・ペスティサイド・アラート・ネットワーク(タイPAN)は6日、市販されている野菜、果物の抜き取り調査で、サンプル158点の56%から基準値を上回る残留農薬が検出されたと発表した。

 大手ディスカウントストアのビッグC、マクロ、テスコロータス、スーパーのグルメマーケット、トップス、ビラマーケット、生鮮市場のタラートタイなどで8月23―29日に販売されていた野菜、果物を調べた。

 残留農薬が検出された率が最も高かったのはディスカウントストアで、テスコロータスで16点中12点、マクロで16点中11点、ビッグCで15点中10点から検出された。タラートタイは16点中10点だった。

 種類別ではケールで11点中10点、赤唐辛子で12点中9点、レンズ豆、ホーリーバジルで各12点中8点、空芯菜で12点中7点、みかんで8点中8点、ドラゴンフルーツで8点中7点、グアバで7点中6点、残留農薬が検出された。

 オーガニックをうたったもの、タイ農業協同組合省の品質認証があるものからも残留農薬が検出された。農薬として使用が禁止されている物質も検出された。
《newsclip》

注目ニュース

市場の野菜から残留農薬 タイNGO調査newsclip

【タイ】タイの非政府組織(NGO)、タイランド・ペスティサイド・アラート・ネットワーク(タイPAN)が今年3月に実施した抜き取り調査で、バンコク都内のパークローン市場で販売されていたケールからタイ...

【タイ】日本の厚生労働省は17日、今年4月と9月に輸入されたタイ産の未成熟エンドウ、その加工品から、基準値の倍の農薬ジフェノコナゾールが検出されたとして、輸入者に対し、食品衛生法第26条第3項に基...

【タイ】タイ食品薬品委員会は9日、5月26日—6月25日にバンコク都内の生鮮市場、スーパーマーケットで販売されていた野菜・果物1987点の残留農薬検査を行い、3・47%から基準値を超える残留農薬を検...

【タイ】タイ消費者財団は11日、記者会見を開き、今年3月にバンコク首都圏のデパートやディスカウントストアの食品売り場で販売されていた7種類の野菜(キャベツ、白菜、唐辛子など)の残留農薬の検査をタイ...

特集



新着PR情報