RSS

遠隔操作爆弾用に携帯電話改造? バンコク郊外で男逮捕

2016年10月11日(火) 14時04分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ警察は11日朝、武装警官約50人を動員し、バンコク郊外サムットプラカン県のアパートを捜索し、携帯電話を違法に改造した容疑でタイ人男(39)を逮捕した。

 男の部屋からは複数の小包の箱、改造したとみられる携帯電話などがみつかった。警察は男がタイ深南部のマレー系イスラム武装勢力から遠隔操作爆弾用の携帯電話改造を引き受けていた可能性があるとみて取り調べを進めている。

 タイ警察のシーワラー副長官は10日、タイ深南部のマレー系イスラム武装勢力が今月下旬にバンコク首都圏で自動車に仕掛けた爆弾によるテロを計画しているという情報があり、ショッピングセンター、駐車場、観光地などで警戒を強めていることを明らかにしていた。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ警察のシーワラー副長官は10日、タイ深南部のマレー系イスラム武装勢力が10月下旬にバンコク首都圏で自動車を使った爆弾テロを計画しているという情報をつかみ、ショッピングセンター、駐車場、...

【タイ】8月中旬にタイの中部、南部の7県で起きた連続爆破放火事件で、タイ警察は9月15日までに、タイ人の男7人の逮捕状をとり、このうち1人を逮捕した。逮捕された男は容疑を否認している。

【タイ】3日午後5時半ごろ、タイ深南部パタニー県で、タイ国鉄(SRT)の線路に仕掛けた爆弾が爆発し、現場を走行していたスンガイコロク発ハジャイ行き旅客列車の最後尾の車両が大破した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、6日午前8時半ごろ、マレーシアと国境を接するタイ深南部ナラティワート県タクバイ郡の学校前で爆弾が爆発し、4歳の女児と父親が死亡、兵士、警官を含む男女8人が重軽傷を...



新着PR情報