RSS

中央設備エンジニアリング、バンコクに駐在員事務所

2016年10月12日(水) 00時56分(タイ時間)
【タイ】中央設備エンジニアリング(名古屋市)は7日、同社初の海外拠点となるバンコク駐在員事務所を開設したと発表した。東南アジア諸国の市場調査、情報収集が目的。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】小田急電鉄は9月27日、バンコクに駐在員事務所を開設する。

【タイ】二輪・四輪車チェーンメーカーの大同工業(石川県加賀市)は11日、東南アジア、南アジア地域の営業を統括する拠点「大同バンコク事務所」をタイに設立したと発表した。本社と子会社間で一体的、効率的...

【タイ】キノコ生産大手ホクト(長野市)は5日、タイ駐在員事務所をバンコクに開設した。ベトナム、ミャンマーなど東南アジア北部地域の市場調査、情報収集を行う。

【タイ】群馬銀行は8月にバンコクに駐在員事務所を開設する。取引先の現地進出や貿易取引の支援、現地の金融・貿易関連の情報発信などを行う。



新着PR情報