RSS

タイ株乱高下、一時7%安

2016年10月12日(水) 17時36分(タイ時間)
【タイ】12日のタイ証券取引所(SET)株価指数はプミポン・タイ国王(88)の健康不安で一時、前日終値比6・9%安の1343・13ポイントまで低下した。その後持ち直し、終値は前日比2・5%安の1406・18ポイントだった。

 タイ宮内庁は今月9日、国王の健康状態が不安定だと発表。SET株価指数は週明けの10日に3・15%、11日に1・02%低下した。
《newsclip》

注目ニュース

タイ首相、皇太子出迎え 記者会見の予定なし newsclip

【タイ】タイ軍事政権の報道官は12日、プラユット首相が同日の公務を中止して東部チョンブリ県からバンコクに急きょ戻ったことについて、ワチラロンコン皇太子を迎えるためで、首相による特別記者会見の予定は...

タイ首相夫妻ら、国王回復祈り記帳newsclip

【タイ】タイ軍事政権のプラユット首相夫妻と閣僚、軍・警察の高官は11日、バンコク都内の王宮で、プミポン国王(88)の健康回復を祈り、記帳を行った。

特集



新着PR情報