RSS

「娯楽活動30日自粛」「経済活動は継続を」 タイ首相演説

2016年10月13日(木) 23時22分(タイ時間)
【タイ】タイのプラユット首相は13日、プミポン国王の逝去を受け、テレビ演説を行い、在位70年に及ぶ国王の業績を称え、「国民すべてが悲しみに沈んでいる」と述べ、その死を悼んだ。

 服喪については、▼政府機関、国営企業、教育機関は今月14日から30日間半旗を掲げる▼公務員、国営企業職員は今月14日から1年間服喪する――とし、一般国民に対しては、娯楽的な活動を30日間自粛するよう求めた。

 一方、株式市場、貿易、投資といった経済活動を止めないよう国民に呼びかけた。

 王位継承については、国王が1972年にワチラロンコン皇太子を王位継承者に指名したことを指摘し、憲法、法律に従い、手続きを進めると述べた。

 首相は最後に、「国王陛下は崩御された。新国王陛下万歳」と述べ、演説を締めくくった。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ軍事政権は13日、プミポン国王の逝去を受け、▼政府機関、国営企業、教育機関は14日から30日間半旗を掲げる▼公務員、国営企業職員は14日から1年間服喪する――と発表した。

【タイ】タイ軍事政権は13日、プミポン国王が同日午後3時52分、入院先のバンコクのシリラート病院で逝去したと発表した。88歳。

特集



新着PR情報