RSS

タイのレストランサービス料、事前通知を徹底

2016年10月16日(日) 17時43分(タイ時間)
【タイ】タイ商務省国内商取引局のナンタワン局長は13日、レストランなどの飲食店に対して、サービス料を加算する場合、事前通知を怠らないように警告した。

 事前通知の方法は、メニューに記載、店舗入り口への文書での表示など。事前通知がなかった場合、利用者は請求を拒否できるとの見解を示した。

 国内商取引局は、事前通知なしのサービス料請求について通報を受けた場合、職員を派遣して行政指導を行う。責任者は最高1万バーツの罰金が科される。

 また、飲食代の10%を超えるサービス料は不当だとして、最高14万バーツの罰金、最高7年の禁錮刑が科されると警告した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】バンコクのシーフードレストランで食事をした中国人旅行者が、食事代をぼられたとして、インターネットの交流サイトに勘定書と店の名刺を掲載し、タイのテレビ、新聞で大きく報じられた。

特集



新着PR情報