RSS

タイ国営石油PTT、社員に自社株取引自粛を要請

2016年10月19日(水) 20時38分(タイ時間)
【タイ】タイ国営石油会社PTTのテウィン社長兼最高経営責任者(CEO)は18日、幹部と従業員に対して、PTTおよび子会社の株取引の自粛を要請した。

 タイ証券取引委員会(SEC)が証券取引規制を強化したことから、社内事情を知る幹部と従業員の株取引は、適切に行わなかった場合、インサイダー取引と判断される可能性があるため。PTTおよび子会社に投資する場合は、ファンドを通じて行うように呼び掛けた。

 今後は、株取引が必要になった場合に備えて、事前報告を義務付けるなどのガイドラインを整備する。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ国営石油会社PTTは、45億バーツを投じて、東南アジア諸国連合(ASEAN)の給油所を増設する。現在の170カ所から500カ所に増やす計画だ。カンボジアでは2020年までに15億バーツ...

クラレ、住商とPTT、タイで樹脂材料製造newsclip

【タイ】クラレは13日、タイでブタジエン誘導品の合弁製造事業に関する詳細検討を進めることで、住友商事、タイ国営化学大手PTTグローバル・ケミカル(PTTGC)と合意したと発表した。生産設備の基本設...

タイ国営石油PTT、米めん店チェーン展開newsclip

【タイ】タイ国営石油会社PTT傘下でガソリンスタンド(GS)、GS併設のコンビニエンスストア「ジフィー」などを運営するPTTリテールマネジメント(PTTRM)はタイ式米めんのチェーン店を展開する。

特集



新着PR情報