RSS

オーストラリア人観光客、サムイ島からバンコクへ徒歩で弔問

2016年10月21日(金) 06時10分(タイ時間)
王宮内敷地で弔問の順番を待つ国民。の画像
王宮内敷地で弔問の順番を待つ国民。
【タイ】オーストラリア人男性の観光客が先ごろ、滞在先のタイ南部スラタニ県サムイ島からバンコクを目指し、徒歩で出発した。

 黒服に身を包み、プミポン国王の写真を掲げるマイケル・ハミルさん(46)。サムイ島に3カ月ほど滞在していたが、プミポン国王の死去に伴いタイ全土からバンコクに弔問客が訪れていることに感銘を受け、自分も徒歩で弔問に向かうことを決めたという。毎日50キロを歩き、15日かけてバンコクの王宮前広場に到着する。
《newsclip》

特集



新着PR情報