RSS

バンコクの王宮前広場でタイ国王賛歌を歌う会、王族著名監督が映像化

2016年10月21日(金) 06時10分(タイ時間)
王宮前広場に座って王宮を見守る国民。の画像
王宮前広場に座って王宮を見守る国民。
【タイ】タイのテレビ報道によると、バンコクの王宮前広場で10月22日、プミポン国王を追悼するための大規模な「国王賛歌を歌う会」が開催される。

 演奏はサイアム・フィルハーモニック・オーケストラと合唱団(ともに100人編成)、指揮は世界的な指揮者/作曲家として知られるソムタオ・スジャリットクン。タイ国民の参加を広く受け付ける。参加希望者は礼節を重んじた黒服を着用し、白いロウソクを持参する。合唱の様子は王族の映画監督、チャートリーチャルーム・ユコン(タン・ムイ)の監修で撮影され、全国の映画館やテレビ局で放映される予定。同会の開催に伴い、22日午後1時からナー・プララーン通り一帯が通行止めとなる。
《newsclip》

特集



新着PR情報