RSS

日本政府、チェンマイのろう学校にバス寄贈

2016年10月25日(火) 02時15分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、在チェンマイ日本国総領事館
 の画像
 
写真提供、在チェンマイ日本国総領事館
 の画像
 
写真提供、在チェンマイ日本国総領事館
【タイ】日本政府はタイ北部チェンマイ県チェンマイ市のアヌサーンスントーンろう学校に補助灯などの聴覚障害者支援設備を備えたバス(定員30人)を寄贈することを決め、20日、在チェンマイ日本総領事館で署名式を行った。支援額は280万バーツ(約1000万円)。

 アヌサーンスントーンろう学校は1981年に設立された公立の特別支援学校。現在、幼稚園児から高校3年生まで約250人が在籍し、ほぼ全員が寮生活を送っている。贈与するバスは主に校外学習時の送迎に使用する。
《newsclip》

注目ニュース

なぜ増える? シンガポール修学旅行の魅力newsclip

  シンガポール政府観光局は10月18日、東京都港区の日本アセアンセンターにて、中学・高校の経営者や教職員を対象に、シンガポール教育旅行セミナーを開催した。安田学園高等部教諭の原健一氏と都立桜修館中等...

通信教育のフォーサイト ラオス、ベトナム、タイで学校建設支援newsclip

【ラオス、ベトナム、タイ】通信教育のフォーサイト(東京都文京区)は14日、ラオス、ベトナム、タイで学校建設を支援するため、NPO法人アジア教育友好協会(AEFA)を通じて支援金を寄付したと発表した。

東京都港区内2校目、小学校に国際学級を開設newsclip

 東京都港区は平成29年4月より、区立南山小学校の1年生に国際学級を新設する。受入れ対象は、港区在住の外国人児童で、英語能力を有する児童。国際学級では、国際学級講師が英語で授業を行う。

日本政府、タイ北部の特別支援学校にバス寄贈newsclip

【タイ】日本政府はタイ北部チェンマイ県の公立特別支援学校シーサンワーン・チェンマイ校にリフト付福祉車両(30人乗りバス)1台を寄贈することを決め、27日、現地で引渡式が行われた。支援額は289・9万...

【ベトナム】印刷、人材などの事業を手がける廣済堂(東京都港区)は9日、ベトナムで人材サービスを展開する全額出資子会社、廣済堂HRベトナムが、ハノイで日本語教育、留学コンサルティングなどの事業を行う...

特集



新着PR情報