RSS

中国東方航空、昆明=シドニー線を新規開設 11月24日から

2016年10月25日(火) 02時17分(タイ時間)
中国東方航空機の画像
中国東方航空機
Credits: Sydney Airport
中国東方航空は11月24日から昆明=シドニー線を新規開設し、週3往復(火・木・土)を運航する。

昆明は中国西南部に位置する雲南省の省都。ネパール、ミャンマー、カンボジアといった東南アジアへの玄関口でもある。中国東方航空が昆明=シドニー線を開設する背景には、中国からオーストラリア最大の都市への強い航空需要を取り込む狙いがある。同航空は11月から中国4都市(上海、南京、杭州、昆明)とシドニーを結ぶ直行便を運航することになる。

フライトスケジュールは次の通り。777便は昆明を0時50分に出発し、シドニーに14時45分に到着。778便はシドニーを20時50分に出発し、昆明に翌日5時に到着。運航機材はエアバスA330-200型機(234席)。
《日下部みずき@レスポンス》


新着PR情報