RSS

ロジャナ・パワー、アユタヤのロジャナ工業団地に第3発電所

2016年10月26日(水) 13時02分(タイ時間)
【タイ】タイ中部アユタヤ県のロジャナ工業団地でガスコンバインドサイクル発電所2カ所を運営するロジャナ・パワーは2017年6月をめどに第3発電所を稼働する計画だ。出力は10・5万キロワット。

 第1発電所の蒸気タービンと熱回収ボイラーの一部を第3発電所に移設することから、第1発電所の出力はこれまでの31・6万キロワットが26・4万キロワットに、3つの発電所の合計出力は47・4万キロワットになる。このうち27万キロワットをタイ発電公社(EGAT)に販売し、残りをロジャナ工業団地内の企業に供給する。

 ロジャナ・パワーにはロジャナ工業団地が41%、関西電力が39%、日鉄住金物産が20%出資している。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】関西電力は3月30日、タイ発電公社(EGAT)と情報交換協定を締結したと発表した。

【ラオス】関西電力はタイ発電公社(EGAT)、ラオス政府と合弁で、メコン川の支流でラオス中部を流れるナムニアップ川に水力発電ダムを建設し、2019年1月に運転を開始する計画だ。

特集



新着PR情報