RSS

炭鉱運営のサハコン、タイ証取上場

2016年10月26日(水) 20時05分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ証券取引所
【タイ】炭鉱運営のサハコン・イクイップメントが26日、タイ証券取引所(SET)に上場した。

 銘柄コードは「SQ」。公開価格3・2バーツ、初日終値4バーツだった。

 新規株式公開(IPO)で調達した12億バーツは投資、運転資金に充てる。

 1970年設立。従業員約1000人。タイ北部ラムパン県メーモとラオス北部ホンサーで炭鉱を開発運営。2016年1―6月期は売上高13億6540万バーツ、最終利益1億3450万バーツだった。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイの石炭最大手バンプーは19日、米ペンシルベニア州のシェールガス開発プロジェクト、チャフィー・コーナーズ・ジョイント・エクスプロレーション・アグリーメントの権益29・4%を1億1200万...

【ベトナム】三菱商事は11日、ベトナム電力公社が同国南部ビントゥアン省ビンタン地区で計画している超臨界圧石炭火力発電所(出力60万キロワット)の建設工事を三菱商事、韓国の斗山重工業、ベトナムの現地...

【マレーシア】中国電力は20日、マレーシアの超々臨界圧石炭火力発電事業に15%出資すると発表した。

東洋エンジのタイ合弁、ミャンマーで超々臨界圧石炭火力発電所開発newsclip

【ミャンマー】東洋エンジニアリングのタイの合弁会社TTCLはミャンマー南東部モン州に超々臨界圧石炭火力発電所をBOT(建設、運営、譲渡)方式で開発することでミャンマー政府と合意し、9日、覚書に調印...

【ベトナム】住友商事は26日、ベトナム国営電力会社ベトナム・エレクリシティが同国南部チャビン省ズエンハイ地区で計画している超臨界発電所「ズエンハイ3拡張石炭火力発電所」(発電容量688メガワット)...

特集



新着PR情報