RSS

タイ国鉄、長距離4路線に中国製新客車

2016年10月28日(金) 03時39分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ国鉄
 の画像
 
写真提供、タイ国鉄
 の画像
 
写真提供、タイ国鉄
 の画像
 
写真提供、タイ国鉄
 の画像
 
写真提供、タイ国鉄
 の画像
 
写真提供、タイ国鉄
 の画像
 
写真提供、タイ国鉄
【タイ】タイ国鉄(SRT)は中国の鉄道車両大手、中国中車から調達した新客車115両を11、12月から長距離4路線に導入する。

 11月11日からバンコク―北部チェンマイ、バンコク―東北部ウボンラチャタニ、12月2日からバンコク―東北部ノンカイ、バンコク―南部ハジャイで運行する。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】日本政府はバンコク首都圏の都市鉄道新路線レッドラインの建設事業に総額1668億6000万円の円借款を供与する。9月30日、バンコクでタイのアピサック財務相と佐渡島志郎駐タイ大使が書簡を交換...

台湾鉄路、自強号を東武「金色スペーシア」に 10月3日からnewsclip

台湾鉄路管理局(台鉄)は10月3日から、自強号(日本の特急列車に相当)で使用している車両に、東武鉄道の「日光詣スペーシア」に似せたデザインの装飾を施して運転する。

日本製車両のバンコク鉄道新路線、利用者数低迷で運賃引き下げnewsclip

【タイ】今月6日に開業したバンコク首都圏の都市鉄道新路線パープルラインの運賃が9月から大幅に引き下げられる。1日の利用者数が平均2万人程度と、想定していた7万人を大幅に下回っているため。

特集



新着PR情報