RSS

フジ日本精糖、タイ合弁が減損損失

2016年10月28日(金) 15時25分(タイ時間)
【タイ】フジ日本精糖(東京都中央区)は28日、タイの合弁会社で砂糖を原料とした機能性食品素材「イヌリン」を製造するフジ・ニホン・タイ・イヌリンの固定資産について、減損損失を計上すると発表した。

 継続的な営業損失の計上で減損の兆候が認められたため、将来の回収可能性を検討した結果、帳簿価額を回収可能価額まで減額し、平成29年3月期第2四半期決算(2016年4―9月)で、減損損失3億3800万円を計上する。

 これにともない、個別決算で4億4800万円の関係会社株式評価損を計上する。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】フジ日本精糖(東京都中央区)は2日、タイの関連会社でパンの製造販売を行うデイプラス(タイランド)の株式21%を315万バーツで追加取得し、出資比率を51%に引き上げると発表した。

【タイ】フジ日本精糖は22日、タイに合弁会社を設立し、砂糖を原料とした機能性食品素材「イヌリン」の製造販売を行うと発表した。タイ西部ラチャブリ県に工場を設け、2013年11月に生産を始める予定。

【タイ】フジ日本精糖(東京都中央区)は27日、機能性食品素材「イヌリン」と砂糖事業の推進に向け、タイに新会社「FUJI NIHON (Thailand)(仮称)」を設立すると発表した。新会社は資本金200万バーツで、フ...