RSS

上下逆さま、中央分離帯に横倒し タイで大型バスの事故相次ぐ

2016年10月31日(月) 15時13分(タイ時間)
【タイ】29日午前0時ごろ、タイ南部パタルン県の国道4号線で、南部プーケット市から南部ハジャイ市に向かっていた大型路線バスが横転し、道路を外れて上下逆さまになって停止した。この事故で、乗客の男女9人がけがをした。

 現場は直線で、事故当時、雨が降っていた。バス運転手の男性(32)はスピードを出し過ぎてスリップしたと話している。

 同日午前5時ごろ、タイ南部ナコンシータマラート県の国道401号線で、バンコクからナコンシータマラート市に向かっていた大型路線バスが横転して中央分離帯のコンクリートの上に倒れ込むかたちで停止した。この事故で、乗客3人が死亡、乗員を含む19人が重軽傷を負った。

 現場周辺では事故当時、強い雨が降っていた。バス運転手の男性(39)は雨でスリップしたと話している。

 30日午後11時20分ごろ、タイ中部サムットプラカン市のラマ2世通りで、大型路線バスと大型トラックが衝突する事故があり、バスの乗客ら27人がけがをした。また、衝突したトラックの運転手の男性(54)が事故後、道を渡ろうとして別の車にはねられ、死亡した。
《newsclip》

注目ニュース

バンコクの都県間旅客バン、バスターミナルに発着場所移転newsclip

【タイ】タイ当局は25日、バンコクから300キロ以内の都県間路線を運行する旅客バンのバンコク都内の発着場所を、これまでの戦勝記念塔からバンコク・バスターミナル(ジャトゥジャク)など都内3カ所のバス...

羽田空港から長野県白馬村へ直行バス ウィンターシーズンに運行newsclip

羽田京急バスは、アルピコ交通東京と共同で、12月17日から2017年3月5日(年末年始は運休)までの冬季期間中、京急リムジンバスの新路線として羽田空港~白馬線を運行する。

日本政府、チェンマイのろう学校にバス寄贈newsclip

【タイ】日本政府はタイ北部チェンマイ県チェンマイ市のアヌサーンスントーンろう学校に補助灯などの聴覚障害者支援設備を備えたバス(定員30人)を寄贈することを決め、20日、在チェンマイ日本総領事館で署...

低価格リムジンバス「成田シャトル」、10月31日より運行開始newsclip

京成バスとウィラーエクスプレス、千葉交通の3社は、大崎駅西口バスターミナル~成田国際空港~芝山町を結ぶ高速バス路線「成田シャトル」を10月31日より運行開始すると発表した。

バンコクの都バス公社、中国製天然ガスバス489台購入newsclip

【タイ】バンコク首都圏で路線バスを運行するバンコク大量輸送公社(BMTA)は9月30日、中国の上海申龍客車製バスの販売代理店であるベストリン社と天然ガスバス489台の購入契約を結んだ。購入額は33...

【タイ】9月30日午後10時15分ごろ、タイ北部ラムパン県で、北部チェンマイ発バンコク行きの長距離路線バスがゾウに衝突し、バスの運転手のタイ人男性が重傷を負ったほか、ゾウが死亡した。バスの乗客にけ...



新着PR情報