RSS

狂犬病のイヌ食べる タイ東北で12人にワクチン接種

2016年10月31日(月) 23時25分(タイ時間)
【タイ】タイ東北部ムクダハン県の村で、村民12人が狂犬病に感染したイヌを調理して食べたことが判明し、全員がワクチンの接種を受けた。

 タイ保健省によると、この村で狂犬病のような症状を示すイヌがみつかり、頭部が19日に当局に送られた。体はいったん埋葬されたが、村人が掘り返し、和え物、煮物などにして食べた。保健省はイヌを食べた全員に20―22日に狂犬病ワクチンを接種。21日になり、イヌの頭部から狂犬病ウイルスが検出された。

 タイ国内で年初からこれまでに報告があった狂犬病による死者は8人で、東部チャチュンサオ県が2人、東部ラヨン県、サケーオ県、中部サムットプラカン県、東北部シーサケート県、北部ターク県、南部ソンクラー県が各1人。

 狂犬病は狂犬病ウイルスによる感染症で、感染した哺乳類にかまれたり、傷口、目や口の粘膜をなめられたりすることで感染する。発病後の有効な治療法はなく、ほぼ100%死亡する。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】26日、タイ北部カムペンペット県の村で、村人の飼い犬約20頭が変死した。イヌはどこかで拾ってきたとみられる骨をくわえた数分後、苦悶しながら死んだという。

イヌと散歩が楽しめる「ドッグパーク」開園 バンコク都庁初 newsclip

【タイ】バンコク都庁は都内バンケン区ラムイントラ通りの高架高速道路下にイヌを連れて入園できる「ドッグパーク」を併設した公園を建設し、25日、スクムパン・バンコク都知事らが出席し、開園式を行った。イ...

イヌ肉販売の女逮捕 タイ東北部ナコンパノムnewsclip

【タイ】タイ当局は10日、東北部ナコンパノム県の民家を捜索し、約10頭分のイヌの肉を押収、住人のタイ人女(45)を無許可の食肉加工販売の疑いで逮捕した。

タイ東北でイヌ肉70キロ押収、3人逮捕newsclip

【タイ】タイ当局は7月30日、東北部サコンナコン県の民家を捜索し、タイ人の男2人(42、39)と女1人(40)を無許可の食肉加工販売の疑いで逮捕し、イヌ肉約70キロを押収した。

タイ東北でイヌ肉業者逮捕 3匹保護、肉5キロ押収newsclip

【タイ】タイ当局は4日、東北部サコンナコン県の民家を捜索し、住人のタイ人男(46)を無許可の食肉加工販売の疑いで逮捕、檻に入れられたイヌ3匹を保護し、ビニール袋に入ったイヌ肉約5キロを押収した。

タイ東北でイヌ肉商逮捕、22匹保護newsclip

【タイ】タイ警察は26日、タイ東北部ナコンパノム県カムメット村の民家で、イヌ肉を食用として販売していたタイ人の男女(56、51)を動物虐待、無許可の食肉販売などの疑いで逮捕し、檻に入れられたイヌ2...

数百頭分のイヌの骨と皮 タイ東北の山中で発見newsclip

【タイ】25日、タイ東北部サコンナコン県の山中で、数百頭分とみられるイヌの皮と骨がみつかった。一部は袋詰にされており、イヌ肉業者がイヌを解体後、投棄したとみられている。

特集



新着PR情報