RSS

タイの学校で明るい色の防寒着没収 国王死去で服喪

2016年11月3日(木) 21時53分(タイ時間)
【タイ】3日、新学期を迎えたタイ東北部ブリラム県ブリラム市の学校が明るい色の防寒着の着用を禁止し、違反した生徒の防寒着を没収した。タイ字紙カオソッドなどが報じた。

 先月13日にプミポン国王が死去し、タイ全土が喪に服しているためで、タイ軍事政権の指示通り、黒もしくは白の衣服を着用するよう生徒に伝えた。

 ブリラム市の3日の最低気温は21・5度、最高気温は31度だった。
《newsclip》

注目ニュース

タイ国王死去 黒服未着用で暴力沙汰もnewsclip

【タイ】プミポン国王の死去にともなう服喪で、黒い服を着ていない人が、不敬だとして暴力をふるわれる事件が起き、物議を醸している。

【タイ】タイのシリチャイ労働相は、黒いリボン999万9999個を国民に無料配布すると発表した。

【タイ】プミポン国王の死去に伴い黒色の衣料品が不足し、価格が高騰している問題で、タイ政府は16日、黒服を着用する代わりに黒いリボンを装着しても構わないとする公式見解を発表した。

特集



新着PR情報