RSS

マレーシアの合金鉄メーカーで生産開始式典、新日本電工など出資

2016年11月6日(日) 22時00分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、新日本電工
【マレーシア】新日本電工(東京都中央区)などが出資するマレーシアの合金鉄メーカー、パータマフェロアロイが同国サラワク州に建設した工場で3日、生産開始式典が開かれた。

 同工場は電気炉8基を備え、今年6月に生産を開始した。現時点で4基が稼働し、2017年夏に全8基が稼働する予定。年産能力はシリコマンガン12万トン、中低炭素フェロマンガン5万4000トン、フェロシリコン6万トン。

 パータマフェロアロイの株主は香港のアジア・ミネラルズ(出資比率60%)、新日本電工グループ(同25%)など。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】新日本電工は29日、連結子会社の中央電気工業がベトナムの全額出資子会社でレアアースリサイクル事業を手掛けるベトナム・レアアースの全株式をシンガポール企業の盛和資源に70万ドルで譲渡する...

特集



新着PR情報