RSS

バンコク王宮前広場のタマリンドの木傷む 弔問者のごみ捨てで 

2016年11月6日(日) 22時00分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁
【タイ】バンコクの王宮前広場のタマリンドの木783本のうち約200本が傷んでいることがバンコク都庁の調査で確認され、3日、保全作業が始まった。

 10月13日に死去したプミポン国王の棺が王宮に安置されているため、王宮間広場には連日多くの弔問者が訪れている。タマリンドの損傷は弔問者が食品や飲料を木の根本に捨てていることが原因とみられる。
《newsclip》

注目ニュース

タイの港でコンテナ20個分の木材押収 ラオスから香港に密輸かnewsclip

【タイ】タイ財務省関税局は24日、東部チョンブリ県のレムチャバン港で記者会見を開き、ラオスで伐採されたとみられる大量の木材が入ったコンテナ20個を密輸容疑で押収したと発表した。

幹周り8メートル、大木倒れ国道ふさぐ タイ北部チェンライnewsclip

【タイ】27日午後6時半ごろ、タイ北部チェンライ県の国道1338号線で、幹周りが8メートルを超える大木が倒れて道路をふさぎ、通行できなくなった。地元当局が28日朝から、幹を切断して路上から動かす作...

【タイ】タイのテレビ報道によると、14日未明、タイ東部ジャンタブリ県の仏教寺院の境内で、高さ数十メートルの大木が倒れ、この木の上で寝ていたとみられるサル52匹が死亡、4匹がけがをした。けがをしたサ...

倒木に引きずられ電柱11本倒れる バンコク・シーロム地区newsclip

【タイ】14日、バンコク都バンラック区のソイ・プラモート3通りで、木が倒れて電線を引っ張り、引きずられて電柱11本が倒れた。現場はシーロム通り近く。

高さ27メートルの巨木を違法伐採 タイ北部newsclip

【タイ】天然資源・環境省は11日、タイ北部カムペンペット県の山中で、違法伐採された木5本を発見したと発表した。そのうちの1本は高さ27メートルの巨木だった。

全長25メートル、100年前の木造船か タイ東北部の川岸から出土newsclip

【タイ】24日、タイ東北部ロイエット県を流れるチー川の川岸に、長さ25メートル、幅5メートルの木造船が埋まっているのがみつかった。当局は100年ほど前の貨物運搬用の船とみて詳しく調査する方針。

樹齢100年超の大木伐採、彫刻に ネット上などで批判 タイ南部newsclip

【タイ】タイ南部クラビ市当局が先月、市の美術館などに展示する彫刻の材料として、高さ20メートル超、推定樹齢100年超の大木を切り倒したことが明らかになり、地元やインターネット上で批判が巻き起こって...

特集



新着PR情報