RSS

三菱日立パワーシステムズ、ハノイに駐在事務所

2016年11月7日(月) 22時28分(タイ時間)
【ベトナム】三菱日立パワーシステムズは7日、ハノイに駐在事務所を開設したと発表した。火力発電システムや大気環境対策システムの受注拡大が狙い。

 ベトナムでは2016年に政府が公表した国家電源開発計画「第7次電力マスタープラン改訂版」に基づき、2016年から2030年までに約5500万キロワットの新規火力案件が計画されている。二酸化炭素排出量を抑制する高効率の超々臨界圧石炭火力発電設備やガスタービン・コンバインドサイクル発電設備が求められ、円借款が供与される案件や日系企業が参画する案件が増加している。
《newsclip》

注目ニュース

オリックス、ベトナム水力発電所会社に出資newsclip

【ベトナム】オリックスは2日、ベトナムで水力発電事業を行うベテクスコ・パワー・コーポレーションにシンガポールのUOBベンチャー・マネジメントと共同で出資すると発表した。

【ベトナム】東芝は26日、ベトナム南部ビントゥアン省のビンタン4石炭火力発電所拡張プロジェクト向けの蒸気タービンと発電機を受注したと発表した。

【ベトナム】日本政府はベトナム北部タイビン省の火力発電所(出力600メガワット)計画に549・8億円の円借款を供与する。3月31日、ハノイでブイ・クアン・ヴィン計画投資相と深田博史駐ベトナム大使が...

【ベトナム】三菱商事は11日、ベトナム電力公社が同国南部ビントゥアン省ビンタン地区で計画している超臨界圧石炭火力発電所(出力60万キロワット)の建設工事を三菱商事、韓国の斗山重工業、ベトナムの現地...

【ベトナム】商工中金は17日、エバ工業(三重県員弁郡)に5000万円を融資したと発表した。エバ工業は融資で調達した資金をベトナムの風力発電部品工場の増産に充てる。

【ベトナム】東芝は16日、ベトナム国営電力会社が同国南部チャビン省で計画しているズエンハイ3拡張石炭火力発電所向けの蒸気タービンと発電機を、EPC(設計、調達、建設)契約者である住友商事から受注し...



新着PR情報