RSS

西鉄と阪急不動産、ホーチミン市で分譲住宅開発

2016年11月8日(火) 22時25分(タイ時間)
完成予想図の画像
完成予想図
写真提供、西日本鉄道
完成予想図の画像
完成予想図
写真提供、西日本鉄道
完成予想図の画像
完成予想図
写真提供、西日本鉄道
【ベトナム】西日本鉄道(福岡市)と阪急不動産(大阪市)はベトナムの大手住宅ディベロッパー、ナムロン・インベストメントと共同で、ホーチミン市中心部から車で約15分の同市9区で分譲住宅を開発する。

 プロジェクトの名称は「キキョウ・レジデンス」。敷地面積5・3ヘクタールで、総事業費約34億円を見込む。マンション事業に西鉄、阪急不動産、ナムロンの3社、戸建て事業に西鉄、ナムロンの2社が参画する。

 分譲マンションは地上14階1棟、計234戸で、平均専有面積62平方メートル、平均販売価格約600万円。2018年2月竣工の予定。

 分譲戸建て住宅は110戸で、平均土地面積206平方メートル、平均販売価格約2900万円。2017年12月竣工を見込む。
《newsclip》

注目ニュース

三栄建築設計、ホーチミン市のマンション開発に参画newsclip

【ベトナム】三栄建築設計(東京都新宿区)は4日、ホーチミン市のマンション開発事業に参画すると発表した。

西鉄と阪急不動産、ホーチミン市でマンション・戸建て住宅開発newsclip

【ベトナム】西日本鉄道(福岡市)と阪急不動産(大阪市)はベトナムの大手住宅ディベロッパー、ナムロン・インベストメントと共同で、ホーチミン市で分譲マンションと分譲戸建て住宅を開発する。

三菱商事、ベトナムでマンション開発newsclip

【ベトナム】三菱商事はシンガポールの不動産ディベロッパー、セムコープ・ディベロップメントと共同で、ベトナムで分譲住宅開発に乗り出す。

大和ハウスなど、ホーチミン市でマンション開発newsclip

【ベトナム】大和ハウス工業、野村不動産、住友林業とベトナムの大手不動産ディベロッパー、フーミーフン・ディベロップメントは共同で、ホーチミン市7区のフーミーフンエリアで分譲マンション約2100戸を開...

【ベトナム】東京急行電鉄は25日、ベトナムの合弁会社ベカメックス東急がマンションプロジェクト「ソラ・ガーデンズ」の第1期一般販売を開始したと発表した。  「ソラ・ガーデンズ」は南部ホーチミン市中心...