RSS

仏人男性が首切り自殺か タイ南部プーケット

2016年11月10日(木) 15時12分(タイ時間)
【タイ】9日夜、タイ南部プーケット島パトン地区のホテル「デリシャス・レジデンス」の客室で、宿泊客のフランス人男性(63)が首を切られ死亡しているのがみつかった。

 現場には首を切るのに使ったとみられるナイフが落ちていた。室内に争った形跡はなく、財布、携帯電話などの貴重品も室内にあった。

 地元警察は男性が自分で首を切って自殺したとみて詳しい状況を調べている。

 男性は今月4日から「デリシャス・レジデンス」に滞在していた。 

 タイ字紙マティチョンなどが報じた。
《newsclip》

注目ニュース

プーケットのビーチ3カ所で遊泳禁止 猛毒カツオノエボシ出現でnewsclip

【タイ】タイ南部プーケット島のシリナート国立公園当局は23日、公園内の海で猛毒のカツオノエボシがみつかったとして、同公園内のナイトンビーチ、ラヤンビーチ、ナイヤンビーチで海に入ることを禁止した。

タイ航空の新型機、プーケット空港で滑走路からはみ出すnewsclip

【タイ】21日午後7時半ごろ、バンコク発プーケット行きのタイ国際航空TG221便A350XWB型機がプーケット空港に着陸した際にタイヤが滑走路からはみ出す事故があった。乗客138人、乗員14人にけ...

【カンボジア、タイ】マレーシアの格安航空大手エアアジアのタイ法人タイ・エアアジアはタイ南部のビーチリゾート、プーケット島と世界遺産のアンコール遺跡があるカンボジアのシェムリアップを結ぶ直行便を11...

プーケット空港、新国際線ターミナルが正式開業newsclip

【タイ】タイ南部プーケット島のプーケット空港に建設された新国際線ターミナルが16日、正式に開業する。エアアジア、ジェットスターなどの国際線は新ターミナルからの発着となる。

【タイ】22日午後8時半ごろ、タイ南部プーケット島のパトン地区で、坂道を下っていた大型バスがバンと乗用車に衝突した後、寺の外壁にぶつかり、タイ人1人とバス乗客の中国人男女13人がけがをした。

特集



新着PR情報