RSS

タイ人男性が旅客ボートから転落、でき死 バンコクのセンセープ運河

2016年11月10日(木) 15時35分(タイ時間)
事故現場の画像
事故現場
写真提供、タイ運輸省
事故現場の画像
事故現場
写真提供、タイ運輸省
【タイ】10日午前6時10分ごろ、バンコク都内のセンセープ運河ナナチャート船着き場(ソイ・スクムビット15通り)で、旅客ボートから船着き場に飛び移ろうとしたタイ人男性(50)がバランスを崩して運河に落ち、でき死した。

 事故の様子は現場の防犯カメラが捉えていた。潜水士が周辺の水中を捜索し、午後10時ごろ、男性の遺体を発見した。

 センセープ運河はバンコクのチャオプラヤ川東岸からチャチュンサオ県のバンパコン川まで東西に走る全長約90キロの運河で、19世紀に建設された。幅は十数メートルほどで、バンコク都内の区間は水が真っ黒で異臭を放っている。細長いボートが旅客を乗せ定期運航し、渋滞知らずの交通機関として利用されている。
《newsclip》

注目ニュース

バンコク旧市街の運河に旅客ボートnewsclip

【タイ】バンコク都庁は5日、渋滞対策の一環として、都内のパドゥンクルンカセーム運河で旅客ボートの試験運航を開始した。

【タイ】3日午前12時20分ごろ、東部ラヨン県の国道36号線で、旅行会社のバンが橋のガードレールを乗り越えて、約7メートル下の運河に転落し、助手席にいた旅行ガイドのタイ人女性(44)が死亡、乗客の...

バンコクの運河に小型機墜落 1人死亡、5人けがnewsclip

【タイ】1日午後4時ごろ、バンコク都ノンジョーク区の運河に小型機が墜落し、操縦士のタイ人男性(44)が死亡、搭乗していたタイ人男性3人が重傷を負ったほか、墜落現場近くにいたタイ人男女2人がけがをし...

チャオプラヤ川西岸の運河ボート、新型船導入newsclip

【タイ】バンコク都庁はバンコクのチャオプラヤ川西岸、トンブリ地区のパーシージャルーン運河で運航している無料の旅客ボートを4月から新型ボートに順次切り替える。

バンコク運河ボートのエンジン爆発 日本人含む67人負傷newsclip

【タイ】タイ内務省によると、5日午前6時20分ごろ、バンコク都内バンカピ区を流れるセンセープ運河で、桟橋に到着した旅客ボートのエンジンが爆発し、少なくとも67人が重軽傷を負い、近くの病院5カ所に運...



新着PR情報