RSS

グローバルウェイ、ミャンマーの飲食店向けクラウドサービスに出資

2016年11月10日(木) 19時47分(タイ時間)
【ミャンマー】グローバルウェイ(東京都港区)は10日、ミャンマーの飲食店向けクラウドサービスを開発・提供するコード2LAB(シンガポール)に30%出資すると発表した。取得額は69万シンガポールドル。

 コード2LABはミャンマーの飲食店、スパ、カラオケなどに特化した予約・顧客台帳システムと電子決済システムを持つ経営プラットフォームを提供している。消費者向けの飲食店口コミ情報とクーポン情報を提供するサービスも開始する予定。グローバルウェイは日本で培った口コミサービス運営の経験や管理ノウハウを提供し、ミャンマーで市場シェア1位を目指す。
《newsclip》

注目ニュース

【シンガポール】飲食店予約・顧客台帳サービスのトレタ(東京都品川区)は7日、東南アジア諸国連合(ASEAN)での事業展開を目指し、シンガポールに新会社「トレタ・アジア」を設立したと発表した。

訪日タイ人向け飲食店紹介アプリ始動newsclip

【タイ】豆蔵ホールディングス(東京都新宿区)傘下のオープンストリーム(東京都新宿区)は2日、訪日タイ人旅行者向け専用ネットワークサービスおよび専用iPhoneアプリケーション「エダマメ―ジャパニーズ...

【タイ】大日本印刷は15日、タブレット端末を活用して来店客の利便性と店内業務の効率化を図る「飲食店向け多言語対応セルフオーダーシステム」をタイの飲食店向けに販売すると発表した。

特集



新着PR情報