RSS

バンコクの放水路トンネル、来年4月完成か

2016年11月13日(日) 22時04分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁
【タイ】バンコク都庁が洪水防止を目的に建設中の放水路トンネルの工事進捗率が80%に達した。都庁は2017年4月の完成を見込んでいる。

 放水路トンネルはバンコク都内のラープラーオ運河からバンスー運河の地下を通りチャオプラヤ川に至る全長6・4キロ、直径5メートル。総工費24・8億バーツ。パホンヨーティン通り、ウィパワディランシット通り、ラチャダピセーク通り、ラープラーオ通りといった幹線道路の洪水防止が目的だ。

 タイの建設会社ナワラット・パタナカンが工事を受注し、2013年9月に着工。当初は2016年9月完工を予定していたが、工事が遅れている。
《newsclip》

注目ニュース

タイ中部ペチャブリ市で洪水newsclip

【タイ】1日、タイ中部ペチャブリ県ペチャブリ市を流れるペチャブリ川が増水ではん濫し、市内の広い範囲で洪水が発生した。水深は30―40センチに達し、市内の学校、幼稚園は数日間休校となる見通し。

タイ中部で洪水被害拡大、首相がボートで視察newsclip

【タイ】タイ内務省によると、雨期の大雨の影響で、チャオプラヤ川などが増水、はん濫し、6日午後時点で、タイ中部を中心に大規模な洪水が続いている。

タイ各地で洪水被害拡大newsclip

【タイ】タイ各地で雨が続き、洪水被害が拡大している。

バンコクで大雨、アソーク通りなどで洪水newsclip

【タイ】23日夕方、バンコクの一部地域で激しい雨が降り、都心のアソーク通りなどで洪水が発生した。

特集



新着PR情報