RSS

タイ関税局、国内持ち込み手荷物の全量検査

2016年11月15日(火) 02時16分(タイ時間)
【タイ】タイ財務省関税局は、スワンナプーム空港などの主要空港で、航空便の旅客が国内に持ち込む全ての手荷物を検査する計画だ。脱税の摘発が目的で、各空港でエックス線検査機を増設する。

 来年に検査機の増設を始め、2018年に全量検査を開始する計画。検査機設置の予算は20億バーツ。

 関税局は現在、旅客が持ち込む手荷物についてランダムに検査しているが、多数の高級ブランド品などが申告なしで持ち込まれているとみている。
《newsclip》

注目ニュース

部品で輸入し組み立て タイ関税法違反で49台差し押さえnewsclip

【タイ】タイ法務省特捜局(DSI)は17日、輸入自動車49台を関税法違反の疑いで差し押さえたと発表した。

虚偽申告で関税逃れ レムチャバン港で押収相次ぐnewsclip

【タイ】タイ東部チョンブリ県にあるタイ最大の商業港、レムチャバン港で、虚偽の申告で関税逃れなどを図った輸入品が相次いで押収された。

【タイ】タイ財務省関税局は24日、トヨタ自動車のタイ法人に総額116・7億バーツ(約426億円)、いすゞ自動車のタイ法人に18億バーツ(約66億円)の未払い税金の支払いを命じたことを明らかにした。

特集



新着PR情報