RSS

新日鉄住金など、ブルネイで鋼管継手生産開始

2016年11月15日(火) 23時55分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、新日鉄住金
 の画像
 
写真提供、新日鉄住金
【ブルネイ】新日鉄住金は15日、同社が60%、住友商事が30%、仏鋼管大手バローレックが10%出資しブルネイに設立した鋼管継手加工会社が商業生産を開始したと発表した。年産能力1万8000トン、投資額約3600万ドル。

 新日鉄住金と住友商事はブルネイでの原油・天然ガス生産大手であるブルネイシェルに過去40年以上にわたってエネルギー開発用のシームレス油井管を納入してきた。今回、ブルネイで初めて鋼管継手を生産し、住友商事が工場に隣接するストックヤードを併設し、サプライチェーンマネジメント体制を構築、2017年1月からサービス提供を開始する。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】新日鉄住金はホーチミンシティの駐在員事務所を現地法人化し、10月1日から業務を開始する。

【タイ】新日鉄住金は15日、タイで溶融めっき鋼板などを製造するNSブルースコープ(タイランド)が第3溶融亜鉛めっきラインを新設し、溶融55%アルミニウム―亜鉛合金めっき鋼板とカラー鋼板の製造能力を増...

【タイ】新日鉄住金は10日、タイの子会社2社を9月をめどに統合すると発表した。東南アジア諸国連合(ASEAN)市場での薄板事業強化が狙い。

特集



新着PR情報