RSS

医療検査機器大手シスメックス、ミャンマーで臨床検査の質向上支援

2016年11月16日(水) 11時19分(タイ時間)
【ミャンマー】医療検査機器大手シスメックス(神戸市)は15日、ミャンマーの国家機関であるナショナル・ヘルス・ラボラトリー(NHL)とミャンマーでの臨床検査の質向上を目的とした学術支援活動に関する契約を締結したと発表した。

 ミャンマー国内の臨床検査室を対象に、ヘマトロジー(赤血球、白血球の数や機能を調べる検査)分野の国家的な外部精度管理スキームの構築運用を支援するとともに、NHLが導入したシスメックスの自動血球分析装置の維持管理を支援する。また、運営の中心となる現地医療従事者に対し、技術的、学術的ノウハウを提供する。

 シスメックスはこれまでにも、中国、モンゴル、カンボジアの政府機関と臨床検査の質向上を目的とした学術支援活動に関する契約を締結し、支援してきた。
《newsclip》

注目ニュース

【ミャンマー】医療検査機器大手シスメックス(神戸市)は16日、シンガポールの全額出資子会社でアジア太平洋地域事業を統括するシスメックスアジアパシフィックがミャンマーに支店を設立したと発表した。