RSS

タイ国王弔問者向け バンコク都庁が2階建てオープンバス運行

2016年11月16日(水) 22時34分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁
【タイ】バンコクの王宮に安置されたプミポン国王の棺を訪れる弔問者のために、バンコク都庁がシャトルバスを運行している。

 2階建てオープンバス5台を、午前9時から午後6時にかけ、トリムック宮殿前など2カ所から王宮前広場に運行。都庁によると、10月18日から11月15日に計約24万人が乗車した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ銀行協会は14日、先月死去したプミポン国王の弔問のためにバンコクを訪れる地方在住者に便宜を図るため、協会加盟の15行が期間限定でATMの地域外手数料を免除すると発表した。

バンコク王宮前広場のタマリンドの木傷む 弔問者のごみ捨てで newsclip

【タイ】バンコクの王宮前広場のタマリンドの木783本のうち約200本が傷んでいることがバンコク都庁の調査で確認され、3日、保全作業が始まった。

米俳優セガールさん、タイ国王死去で弔問newsclip

【タイ】米俳優のスティーヴン・セガールさんが25日、バンコクのタイ首相府を訪れ、プラユット首相を表敬訪問した後、13日に死去したタイのプミポン国王の弔問のため、記帳した。

オーストラリア人観光客、サムイ島からバンコクへ徒歩で弔問newsclip

【タイ】オーストラリア人男性の観光客が先ごろ、滞在先のタイ南部スラタニ県サムイ島からバンコクを目指し、徒歩で出発した。

特集



新着PR情報