RSS

【グビナビ】 タイのコンビニでようやく 美味しいパン@ファミマ

2016年11月17日(木) 23時33分(タイ時間)
【グビナビ】 タイのコンビニでようやく 美味しいパン@ファミマの画像
【グビナビ】 タイのコンビニでようやく 美味しいパン@ファミマ
 日本人のし好には合わないパンばかりだったタイのコンビニでようやく、日本人でも美味しいと言って食べられるシリーズが誕生しました、と勝手に思っています。

 すでに知っている人も多いと思いますが、ファミマで売られている日本のD-PLUSブランド「天然酵母パン」です。もちろんタイで作られています(袋を見るとアユタヤ)。

 ロングライフブレッドと書いてあって賞味期間は1―2カ月。「何が入っているの?」とビビりましたが、知り合いの日本人が「パン自体に防腐剤が含まれているのではなく袋の中に保存用のガスが充填されているだけだから安心」という話を聞きました。

 最初の1回はそれを知らずに恐る恐る口にしたのですが、手触りは柔らかく、口当たりはしっとり。これだったら防腐剤が多めに入っていてもいいかな、と思わせるぐらいの味でした。その後にガス充填と聞いて、より安心。これで24バーツ。

タイのコンビニでは店によって、日本人が作ったものらしきパンが売られていますが、手のひらサイズで40―50バーツするような高さ。それを考えると「天然酵母パン」はこの価格で75グラムとお得です。

 味は「北海道クリーム」「カマンベールチーズ」「塩バター」「沖縄黒糖」など日本並みの品揃えです。「小倉あん」もあって、これはちょっとネチョ、と。ジャム系は「ピーチ」が甘さ控えめでした。いろいろ試してみたいと思います。
《newsclip》


新着PR情報