RSS

タイの人気ロックスター、傷害で執行猶予判決

2016年11月17日(木) 23時34分(タイ時間)
【タイ】タイの人気男性ロックミュージシャン、セーク・ローソー(本名、セークサン・スピマーイ)被告(42)と知人男性のサハチャート・プンシー被告(43)が傷害罪に問われた裁判で、一審のタイ刑事裁判所は17日、両被告に執行猶予付きの有罪判決を下した。

 判決はセーク被告が禁錮1年3カ月、執行猶予2年、罰金2000バーツ、サハチャート被告が禁錮1年、執行猶予2年。

 判決によると、2人は今年4月、バンコク都内で、セーク被告の元妻の妹と知人女性に暴力を振るい、大けがを負わせた。現場には元妻と娘もいた。

 セーク被告は2011年に麻薬の使用を認めたが、訴追を免れている。

 タイの公共放送局タイPBSなどが報じた。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】麻薬防止撲滅委員会のアドゥン事務局長は16日、昨年12月に麻薬使用を認めたタイの人気男性ロックミュージシャン、セーク・ローソーさん(37)と記者会見を開き、セークさんを麻薬患者として扱い、...

【タイ】タイの人気男性ロック歌手のセーク・ローソーさん(37)は19日、バンコク都内の自宅の庭で記者会見を開き、自身によく似た男性が特殊な器具を使って「粉末」を吸引している写真がインターネット上に...

【タイ】タイの人気男性ロック歌手のセークさんによく似た男性が特殊な器具を使って「粉末」を吸引している写真がインターネット上に出回り、大騒ぎとなっている。この写真はセークさんの妻と名乗る女性が交流サ...



新着PR情報